あかーん!!!
気が付いたら6月なってますやんっっ😱
過ぎてますやん!
あかん、私毎日何してた?ぼーっとし過ぎや。


やっとこ3日目。
早朝からオプショナルツアーへ。
朝4:30集合で出かけた先はオスロブの
ジンベイザメとシュノーケリングツアー!!
セブのオプショナルツアーの目玉的存在ですよね〜。
ただこのツアーなかなかのお値段&移動時間。悩みに悩んだのですが、男達は行く気満々😤でして、後々
「ママがダメって言ったからジンベイザメ見れなかったよねー!」
と言われ続けるのも嫌だし、腹くくって行ってきました。

行く前の説明だと、片道3時間ぐらいって言われてたんだけど、まー長い!
前半戦は舗装されていない道あり、なかなかの悪路。
ずーっと私は寝てて、トイレ休憩で起きたのですが、
「もう、着いたか?」と思ったら
ドライバーさんは「あと半分!」と…。
マジか。
すでに、結構時間経ちましたけど…。
車の中で朝食のサンドイッチを食べて、後半戦。ここからは山道が続きます。
前半戦より長いんじゃ?ってくらい時間がかかり、途中車の立ち往生ありーので合計5時間弱かかって目的地に到着。
もうね、行くだけでヨレヨレ😰


日本人が経営しているホテルから
シュノーケリングやダイビングに行きます。
到着後は書類を書いたり、説明を聞いたりして、やっとこ船に乗り出発。

f0131834_16512957.jpeg

ジンベイザメとシュノーケリングなので、てっきり沖に行くと思っていたら、車移動中に通った海岸の方に行く。
なんでかな?と思っていると、ボートに乗った観光客がわんさか見えてきた。
どうやら船からジンベイザメウォッチングをしているらしい。

要は餌付け。
ボートに乗ったおじさんが餌をまいてジンベイザメを呼び寄せている。
岸の近くで餌付けすれば、わざわざシュノーケリングやダイビングをしなくとも気軽にジンベイザメを見られるって寸法の様です。
なるほど、ほぼ100%の遭遇確率ってそういう事ね。
沖にジンベイザメが良く出没するポイントがあって、自然な感じで見られると思い込んでいたので、少しガッカリ。


私達が乗った船は観光客のボートから少し離れた所に泊めて、ポイントまでは泳いで移動。2〜3人に1人ガイドさんが付いてくれます。
ポイントに着くと早速ジンベイザメ登場!
出発前の説明だとジンベイザメから5mは離れて下さいとの事でしたが、近い近い!
2mぐらい横を泳いでいきます。

デカイー!!!

そして近すぎてちょっと怖いー!!!

ジンベイさん、目が虚ろ〜〜〜!

すぐ横に餌付けのおじさんの船がいて、下から現れたり、後ろから大口開けてやって来たり。
真下を足スレスレで通って行ったり…。
全部で4〜5匹いたでしょうか?次から次へ新しいジンベイザメが現れます。

思ってたんと違う。迫力があり過ぎる!
大き過ぎる生き物って、ちょっと恐怖感じるもんなのね。

ガイドさんが一生懸命写真を撮ってくれたんだけど、後から見た写真には息子さんの下から大口開けたジンベイザメが迫っている写真がありました。

「く、食われるーーー!!!」

旦那さんも息子さんも大興奮で、ジンベイザメに寄っていこうとするから、息子さんが食われるんじゃないかと心配になって、何度も腕を掴んでは引き戻していました。
(息子さんすんごい迷惑そうにしてた💦)

ジンベイザメとシュノーケリングする時間は40〜50分ぐらい。
最後の方はライフジャケット酔いでヨレヨレになりながらも、何とか最後まで頑張れました。



船に上がると次のポイントへ。

f0131834_19262334.jpeg

次のポイントは普通にシュノーケリング。
私はライフジャケット酔いで、シュノーケリングはせずに船に残りました。
普通船の方が酔いそうなもんですが、私は平気。何なんだろうな?不思議。

f0131834_19270127.jpeg

男達はとっても楽しんでます。ウミヘビとか居たんだって。



シュノーケリング終了後は陸に戻り、
着替えてランチ。
ランチは中華のお弁当が出ました。

f0131834_13571782.jpeg

旦那さんと息子さんはジンベイザメシュノーケリング大満足!とっても楽しかった様です。
私も人生2度目のジンベイさん、前回とは比べ物にならない近さで拝見し、大変貴重な体験が出来ました。





昼食後すぐ帰ります。
行きが長かっただけに早く出ないと何時になるかわからない。気が重い……。
帰りも車の中で爆睡。
が、寝ても寝ても帰り着かない。
2時頃に現地を出発して、ホテルに到着したのはすっかり日も暮れた7時頃。
この日は土曜日で地元のお祭り期間でもあり、すごーく渋滞しました。
往復10時間……づがれだぁ😱😱😱

ジンベイザメをあんなに間近で見る事が出来るのはとても貴重な体験!!!
超オススメですが、オスロブまでの往復は少し覚悟が必要かと思います。
(私的には2度目は無いな。)


ホテルに戻って、体に鞭打って食事へ。
魚介が食べられるレストランへ行きました。
最後の夜ですからね〜。
ビーチ沿いのステキなレストランです。

f0131834_19284991.jpeg



海老のスープにお魚のグリル、海老やイカのフリットなど旦那さんとシェアして食べました。

f0131834_19312735.jpeg


息子さんはキッズバーガー🍔

f0131834_19315808.jpeg

味はどれも美味しかったですよー!



レストランの中の水槽。
目の前の海で泳いでる魚達が泳いでいました。
いろんな意味でお魚三昧。

f0131834_19321972.jpeg


ニモもいたー!

f0131834_19323711.jpeg



疲れて時々白目になりながらも何とか食事を終えて部屋へ。
とにかく移動で疲れまくった1日でした。


つづく。


[PR]
# by feliz-1009 | 2018-06-04 20:01 | 旅行 | Comments(1)

いやー、完全に雨季やって来ちゃったバンコクです。
毎日の様に雨☔️これから半年ぐらいは雨との戦いですなぁ…。バンコク好きなんだけど、この雨季だけは好きになれん!

愚痴はこのぐらいにして、セブ島2日目。
この日は予定を入れず、のんびりする予定。
ゆっくり起きて朝食へ。

朝食会場激混み😅
テラス席ならすぐ座れるけど、室内は順番待ち。番号をもらって待ちます。

f0131834_12372501.jpeg

ここ、ちゃんと混雑する時間帯が貼り出されています。時間的に混雑ど真ん中に来ちゃったよねー😱
でも待ち時間は15分ぐらいで席に通してもらえました。



今回の旅ではオムレツにはまった息子さん。

f0131834_12410682.jpeg

毎朝オムレツ。ひとりで食べるには多いので、半分は母の胃袋に。
朝食は洋食、フィリピン、中華、韓国料理、日本料理(巻き寿司、味噌汁、納豆がレンゲに一口サイズでのってたり)などなどのビュッフェスタイル。


ここの朝食で気が利いてるなと思ったのはこれ↓
f0131834_12463075.jpeg

レストランの出入り口にドリンクコーナーがあって、持ち帰り用のペーパーカップがおいてあるの!コーヒーや紅茶を自分で作って、部屋に持ち帰る事が出来ます!
こんなサービスは今まで泊まった他のホテルにはなかったなぁ。部屋にコーヒーセットとかあるけどインスタントだし、お湯沸かすの面倒でやらなかったりするので、このサービスは有り難い!部屋に帰って冷めた頃に冷蔵庫に入れて後でアイスコーヒーとして飲んだりしました。





朝食後はもちろんビーチへ。

f0131834_12564806.jpeg



2日目はプールには目もくれず、ビーチへ直行⛱⛱⛱

f0131834_12582973.jpeg


やっぱり海きれい〜!

f0131834_12591940.jpeg


f0131834_12594433.jpeg


速攻で海入る息子さん。

f0131834_13001333.jpeg


このサイズのボラもいっぱいいる!

f0131834_13010476.jpeg


2日目は家族3人でシュノーケリングへ。
前日より深い所まで行って、色々な種類のお魚がいっぱい見られました。
楽しいのですが、40分ぐらいでまた
ふんわりライフジャケット酔いして来た私。
ライフジャケットもだけど、シュノーケルとマスクで締め付けられているのも関係ある気がする…。
(シュノーケリング向いてませんやん自分。)

ついに「先に帰る!」と言い出す母。

「2人について行ったら、あとどれくらいかかるかわからんし、帰りたいねん!」

男子2人は
「えーっ!?この先にもっと魚いるのにー!!!」

と言うけれど、この先行くって事は、戻るのにますます時間がかかる訳で、
行ったら帰らなあかんのですよ。

「気持ちだけは有り難く受け取っておく。
しかし、この先は2人で行ってくれ!」

男子2人に耳貸さず、ずんずん陸に戻った母でした。
三半規管激強の男子2人には私の気持ちはわからんやろなぁ…😭





シュノーケリングの後は岩場や波打ち際でヤドカリ探し。ちーっちゃいヤドカリがいるー!!

f0131834_20000445.jpeg


観察!!!

f0131834_20002592.jpeg


この後飽きずに男子は2度シュノーケリングに行き、戻って夕方まで波打ち際で遊び倒した息子さん。

f0131834_20004513.jpeg

すげ〜体力。






夜はホテルで中華。
(街に繰り出す気さらさら無いよね…。)

f0131834_20011357.jpeg


全部美味しかった!

f0131834_20013176.jpeg

特にデザートのマンゴープリンとコーヒーゼリーが美味しかったわ〜♩
海外でコーヒーゼリーって珍しいよね。
コーヒーゼリー好きの我が家は取り合いでした。





食後に部屋に戻ろうと思ったら、エレベーター横の遊び場に吸い寄せられる息子さん。
まだ遊ぶんかい!?


ここの滑り台、あり得ない角度でめっちゃ面白そう!!!日本では考えられない角度。
危ないからヘッドギア付けて滑ります。どんな滑り台やねん!

f0131834_22415213.jpeg


小学生でも十分楽しめる遊具が狭い空間に上手いこと配置してありました。
(小さい子様の遊具は別の部屋にありました。)


翌日は朝早くからオプショナルツアーだったので少しだけねと入ったのに、息子さん汗だくで遊ぶ遊ぶ!
f0131834_22385652.jpeg

子供って、こんなに体力あるもんなのか!?
海で1日遊んだら、それだけでクタクタだろうに、さらに1時間走り回って汗だくで遊ぶ…。


「明日、4時起きなんですけど……😱」


小学生男子、恐るべし。

つづく。


[PR]
# by feliz-1009 | 2018-05-04 21:27 | 旅行 | Comments(0)


f0131834_09290452.jpeg

春休み後半、ソンクラン旅行✈️はフィリピンのセブ島に行ってきました!!
バンコクからセブ島へは直行便で4時間程。
夜中の1:30発→現地時間6:30着(時差1時間)
ホテルには7時過ぎに到着すると言う…。
チェックインは15:00〜………どうすんだ?

とりあえず荷物を預けてホテル内をお散歩。
今回宿泊したのは
シャングリラマクタンリゾート&スパ
広〜い!そして暑い💦
早々にレストランに逃げましたー😅
朝食を終えて、ダメ元でフロントに行くと、
何と部屋に入れると言う…やったーー!!
10:00には部屋に入れました。ラッキー⭐️


f0131834_09455449.jpeg

ホテルの部屋にはしゃぐ息子さん。
お部屋綺麗だしオーシャンビューで文句無し。




少し休憩してプール&ビーチへ。

f0131834_09530925.jpeg

小さな子供が遊べる遊具付きプールやスライダーもありました。
が、このスライダー全然スピード出ない。
息子さんには物足りなかったみたい。
日中は日差しが強く、プールで泳いでる人もまばら。プールからプールの移動が裸足だと熱すぎて火傷しそう!!!
満室だって言ってたけど、他の宿泊客はオプショナルツアーに参加したりしてるのかな?
なーんて思いながら、プライベートビーチに移動。

f0131834_09594893.jpeg




おっ、海キレイ!!!

f0131834_10075309.jpeg


波打ち際なのに魚すごっ!!!
しかもそこそこ大きい!!!

f0131834_10005435.jpeg


オヤビッチャだらけ!!!

f0131834_10030383.jpeg


透明度半端なーい!!!

f0131834_10034466.jpeg

このホテルのプライベートビーチは沢山魚がいるとの口コミを見てセブ島旅行を決めたのですが、予想以上です!!!
こりゃ楽しいわ!テンション上がる!
なるほど、お客さんプールじゃなくて、ビーチにいたのね!!!


早速シュノーケリングに出かける男達。

f0131834_10091426.jpeg

少し泳ぐだけでお魚いっぱい!!!
魚の数、種類が豊富!
これは今まで参加したシュノーケリングツアー並みに魚多くない?場所によってはこっちの方が上かも…。
魚の種類も派手な熱帯系もいる。
ニモもいた〜❤️
こりゃ、お魚男子にはたまらんなぁー!
一度シュノーケリングに出かけると、1時間ぐらい帰ってこない男達でした。


私も息子さんの案内でシュノーケリングをしましたが、沢山魚見られて初めは良いんだけど、30分もするとふんわり気持ち悪い…。
ライフジャケット酔い…😱
日本から戻って5日後にはセブだったので、疲れで少し体調悪かったのかもですが、今回の旅はちょいちょいライフジャケット酔いになりました。
息子さんに「もう戻りたい…」と訴える母。
普通逆ですやん。
「ここからが良いところなのに…」と息子さん。
母に色々見せてあげたいと思ってくれるのは有難いのですがね。いかんせん体ついて行かんのですわ。

f0131834_00190722.jpeg

ババァは無理出来ませんなぁ…。
海に関しては完全に立場逆転してしまいました。




夕方まで海で遊んで、夜はホテルのイタリアン。

f0131834_09150875.jpeg

安定の美味しさ。ピザ窯で焼いたピザ、とっても美味しかった〜!!!




ホテルのショップを見て、カフェでマンゴーチーズケーキを買った部屋に帰りました。
体がね、甘いものを求めておるのよ。
甘過ぎず、美味しかったですよ。


f0131834_09160150.jpeg

早よ寝たい母。元気な息子。

つづく。

[PR]
# by feliz-1009 | 2018-04-27 09:27 | 旅行 | Comments(0)