さよなら、ドゥアン。

本日午後、ペットのカブトムシ
「ドゥアン」がお亡くなりになりました。

f0131834_22473149.jpeg

我が家にやってきてから何と3ヶ月も頑張って生きてくれました。
3ヶ月の間に2回旅行に行った時にはちゃんと生きていてくれるか心配でした。
パイナップルしか食べないドゥアンにパイナップルの他に日持ちするパイナップル味のゼリーを一緒にあげたりして、何とか生きて乗り越えてくれました。

息子さんは毎日餌のパイナップル🍍をあげたり、木屑を湿らせたり、旦那さんと一緒に昆虫ケースを掃除したり、お世話頑張りました。

旦那さんは会社から帰宅すると毎日ドゥアンを見に行って癒されていました。

私も癒されました〜!


思いがけず飼う事になったドゥアンですが、
「よくぞ我が家に来てくれた!窮屈な昆虫ケースのなかで3ヶ月もありがとう!」と伝えたい!

f0131834_22581306.jpeg

今頃天国で自由に飛び回ってるかな?
ありがとう、ドゥアン。





[PR]
# by feliz-1009 | 2018-01-23 22:35 | Comments(0)

2017〜2018の年末年始旅行は
ベトナム 最南端秘境リゾート フーコック島に行ってまいりました。

年末年始の旅行をそろそろ決めないと…と旅行代理店にチラシをもらいに行った時に初めてフーコック島を知りました。
バンコクエアウェイズでバンコクから直行便が出来てキャンペーンをしていました。
年末年始の旅行はビーチリゾート希望。
私達はいつもながら動き出しが遅く、旅行代理店に行くと目ぼしいビーチリゾートはほぼ売り切れ。この時はフーコック島もエアが満席で取れないと言われました。

これはヤバイ!年末年始は初のバンコクか?と焦り出した頃、ダメ元で聞いていた旅行代理店からフーコック島が取れると連絡が!
ラッキーと思ったのも束の間、条件付。
3泊で旅行に行きたかった我が家でしたが、エアの空き状況で4泊になってしまう。
(バンコクエアウェイズの直行便は週に何便だったか?毎日は飛んでいない。)
あと31日のガラディナー🎉は参加が条件。
………遂に来たかガラディナー。
ガラディナーって新年を迎えるディナー付カウントダウンパーティーなんだけど、毎年なんとか避けて来たのです。
なぜって参加費が高いから!!!
毎年どん兵衛天ぷらソバでガラディナーをしのいできたのに、参加が条件なんて……。

一泊多い上ガラディナー…かなり悩みました。
が、ここで止めると年末年始の旅行に行けない可能性が高い。
家族会議の結果、「何とかなるやろ?行ってしまえ〜!」って事で行ってまいりました。
アハハ😆555😝
(相変わらずのキリギリス気質。)


バンコクからは1時間半のフライト。
フーコック島はまだリゾート開発が始まって日が浅い島。
2012年に国際空港ができ、現在は小型機のみの発着。大型機が発着できる様に空港は工事中でした。
観光客がまだ多くない時期に行けたのはラッキーかも!!!


2時頃に到着。ホテルスタッフが直接空港に迎えに来てくれます。

ホテルに到着後はお決まりの
プール&ビーチへ。

f0131834_19124554.jpeg

曇っていますが、乾季のフーコック島はカラッとしていて水に入ると少し涼しいぐらい。

f0131834_19140682.jpeg

ホテルのプライベートビーチ、
透明度高っっつ!!!
タイ周辺のリゾート(モルディブ以外)、今まで行った中でピカイチの透明度です。
砂もサラサラ〜。



波打ち際に小魚がいーっぱい泳いでいます!
見えます?

f0131834_19165749.jpeg


男子早速シュノーケリング。

f0131834_19183164.jpeg

透明度が高いので天敵に見つからない様お魚も透明っぽい色が多い。
潜らなくても魚がいっぱい見える!
カニが歩いてたり、貝を拾えば中身入ってたり。
この綺麗さはテンション上がるわ〜!!!


夕日が綺麗らしいのですが、1日目は曇っていてこんな感じ。

f0131834_19235873.jpeg


プールサイドはガラディナーの準備がどんどん進んでおり、私達も準備の為早めに退散。


さ〜て、ガラディナーやいかに?



つづく。


[PR]
# by feliz-1009 | 2018-01-19 11:56 | 旅行 | Comments(0)

カンボジア旅行〜追記〜

今回のカンボジア旅行、
初めは息子さん乗り気では有りませんでした。
旅行代理店で予約した後、
「えー!本当にカンボジア行くのぉ…」と
言ってはりました。
そりゃアンコール・ワットなんてしらない小2にとっては古い寺でしかない。
このままでは旅先で「暑い!」、「早くホテルに帰りたい!」、「歩きたくない!」等々
不貞腐れてブーブー言われるのは勘弁なので、ある物を用意しました。


それがコレ↓

f0131834_22084978.jpeg

子供に大人気のサバイバルシリーズの
「アンコール・ワットのサバイバル」です。
これね、子連れ アンコール・ワットでネット検索して見つけたブログの方がおススメしてたんです。
丁度旦那さんが日本に仕事で行く予定だったので、買って来てもらったんです!

これ、大正解でした!
サバイバルシリーズは勉強になる様な事を
漫画で分かりやすく書いてあります。
韓国の本なんですねー。日本語に翻訳されて
日本でも人気の様です。

息子さん、どハマり。
熟読した結果、アンコール・ワットに詳しくなり、事前に仕入れた知識を披露してくれたり、
漫画で見た物の本物を見て興奮して、写真をバシャバシャ撮ったり。
遂にはガイドブックまで熟読して、我が家で一番アンコール・ワットに詳しくなり、とっても楽しく観光出来た様です。


いや〜、「アンコール・ワットのサバイバル」
様々でした〜!

これね、私も読みました。
遺跡観光に必要なアンコール王朝の歴史やヒンドゥー教について、遺跡の説明や見所、乳海攪拌とは何ぞや?などなど子供でも分かりやすく要点だけまとめてある。漫画だから読みやすいし頭に入りやすい!
「あー、これ漫画で読んだー!!!」ってなるし、子供と共有できる。
すっごく役に立ちました!


子連れアンコール・ワット旅行を計画されている方にオススメです!



旅行記③で書いた
バンコク、スワンナプーム空港の
乳海攪拌の彫刻。

f0131834_23513493.jpeg

初めて見た時は知識が無くて、何だか凄いのあるな!ぐらいにしか思いませんでしたが、
アンコール・ワット旅行後は息子さんも私も
興味を持って彫刻を細かく見る様になりました。

知っていて見るのと、知らないで見るのとでは大違い!!!やはり知識を得るのは大事!
ただ勉強するとなると腰が引けるので、漫画で学べるなんて大変有難いと思うのでした。






[PR]
# by feliz-1009 | 2018-01-12 21:59 | 旅行 | Comments(0)