<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3日目は・・・

朝も明けきらないうちからガール・デュ・ノール(北駅)から
f0131834_23347100.jpg

ユーロスターに2時間程乗って
f0131834_2343740.jpg




ロンドンはセント・パンクラス駅にとうちゃーく!!!
f0131834_235935.jpg

3日目はなんと無謀にもロンドン1日観光です!!!
f0131834_236042.jpg

ビックベーン!!!


パリでのツアーを決めているときに旦那が「ロンドン1日観光なんてのもあるよー」
と言っていたのですが、始めは全然ロンドンなんて行く気の無かった私。
パリだけでも時間が足りるかどうか・・・と思っていたのですが
ロンドン単品で行くことがあるだろうかとふと考えたのです、それはないなと。
ならばこの際行っちまえ!って事でロンドン観光実現いたしました。


このツアー、観光用のバスとテムズ川クルーズが付いております。
ボーっと車に乗っていれば観光名所を次々に回ってくれる様な
いたれり付くせり観光ではございません。少しユーロスターが遅れ、
時間がないので、サクサク観光名所をまわる作戦を敢行!

まずは観光用の2階建てバスに乗って市内観光(午前中は寒い!)
f0131834_248554.jpg


街並みはこんな感じ
f0131834_250694.jpg


「Oh!ユニクロ!!!」
f0131834_2504918.jpg


テムズ川沿いの国会議事堂/ビックベンで下車して・・・
f0131834_2514125.jpg


ロンドンアイ
f0131834_2525062.jpg


バグパイプをふくおじさんがいたりしてイギリス気分が上がります~
f0131834_2533048.jpg

なんてじっくり演奏を聴いてる時間も無く


テムズ川クルーズへ出発!(この時点でもう昼過ぎ、時間なーい!!)
f0131834_2541764.jpg


タワーブリッジ
f0131834_2545924.jpg


ロンドン塔
f0131834_2555680.jpg

ロンドン塔で船を途中下車して
f0131834_2563475.jpg




ウエストミンスター寺院に舞い戻り
f0131834_2572929.jpg

この教会は王家の歴史を見守ってきた壮麗な教会で
故ダイアナ元妃の葬儀が行われた場所でもあります。
f0131834_2582112.jpg

ダビンチ・コードでも重要な場面で登場します。
中も見たかったのですが土曜は1時45分まででぎりぎり間に合わず・・・(泣)


そんでもってバッキンガム宮殿へ歩いて移動(結構距離あります)。



Oh!バッキンガーム!
f0131834_2593171.jpg

更に近づいてOHHHHHH!バッキンガーム!!!
f0131834_311733.jpg


衛兵さん(はぁぁぁ、本当にこの格好してるのねー)
f0131834_31586.jpg

かわいい兵隊さんのイメージとは裏腹に機関銃持ってまーす(コワッ!)


門には王家の紋章が。私、紋章とか超弱いです。カッコいいっす!
f0131834_335187.jpg


宮殿前にそびえるクイーン・ビクトリア・メモリアル(って言う物らしいっす)
f0131834_3112653.jpg


バッキンガム宮殿に行くってのは日本でいうところの皇居に行くって感じなのかな?
(皇居行った事ないけど・・・。日本に帰ったら是非行こう。)
f0131834_3135587.jpg


f0131834_314453.jpg

主要な観光スポットはこれにて終了。
大英博物館も行きたかったけど無理!もう無理!!



地下鉄に乗ってやっとこ急いでショッピング~へ。
時間無い、時間無いでピンポイントで目星を付けた店へ直行です。

最後の最後にギリギリたどり着いたのは・・・

キャス・キッドソン!
f0131834_3153273.jpg

日本人客がそんなに多いのか?、日本人の店員さんが2人もいました。
f0131834_316174.jpg

この頃には意識も朦朧として目に付いたものを2、3点買って
急いでセント・パンクラス駅へ・・・

が、飛び乗った地下鉄が反対方向(汗)
こんな時に限って1駅の区間が長いっっ!!!
地下鉄のくせに地上走っちゃったりして。電車の中で走り出したい気持ちをこらえつつ
冷や汗かきながら次の駅で乗り換えて、何とか集合時間ぎりぎりで
駅に到着したのでした。

気づいたらこの日はお昼ご飯無しの上にトイレ休憩無し!
本当は「フィッシュ&チップス食べようねー!」なんて言ってたのに(T T)
拷問の様なロンドン観光だったのでした。
まぁ私達が観光と買い物と行きたいところを詰め込み過ぎの
欲張り過ぎたのが悪いんですけど・・・。

始めは単品でロンドンは無いなと思っていた私でしたが
帰る頃には「ちゃんと時間をとってまた来たい!」と思い直したのでした。
実は買い物してても、「もしかして私、パリよりロンドンの方が好み合うかも!?」
なんて思ったりして・・・(汗)
「ごめんよロンドン、私が間違ってた!許しておくれ~!!」

つづく

追記:写真、多すぎてすんません。
    呼んで下さった皆様、お疲れ様でした。私も疲れた(´□`:){ふぅ~
[PR]
by feliz-1009 | 2008-10-30 02:22 | 旅行 | Comments(2)

お買い物で~す♪
2日目ものすご引っ張ってますけど、ベルサイユとマルシェは午前半日観光なのです。
オペラ座付近で1時頃解散し、お買い物へ~~~♪

オペラ座 裏?
f0131834_2243327.jpg


正面?
f0131834_2252554.jpg


本当にパリは街が美しいですね。
f0131834_226435.jpg


プランタンやらギャラリーラファイエットやらデパートをふら~っと見て
ラデュレのマカロンを買い食いしたりして(基本マカロン苦手なんですけど
せっかくなので食べたらピスタチオ味旨かったです。買って即食いだったので写真無し)

その後、ル・ボヌール・デ・ダムという刺繍屋さんへ。
私はどんな店か調べず、ただ刺繍専門店だという「地球の歩き方」情報のみで
行ったのですが、前にM姉さんからパリ土産に頂いた刺繍キットを売る店だったのです。
大当たり、「地球の歩き方」万歳!

このお店はアーケード街「パッサージュ・ヴェルドー」にあります。
f0131834_2271817.jpg

小さい店がいっぱいあって楽しいアーケード。

雑貨屋さんやら
f0131834_228210.jpg


おもちゃ屋さんやら
f0131834_2285137.jpg


・・・確かケーキ屋さんのディスプレイだったかと・・・
f0131834_2295184.jpg


とにかくディスプレイがカワイイ!!!
でもここ場所が分かりにくくて方向音痴の私だけではとてもたどり着けない感じでした(苦笑)

この後、高齢の!?恒例の夫婦別行動!!!
パリでは無理~って思ってたけど、頑張ってメトロにも一人で乗りましたよ!

旦那は釣具屋、私はボン・マルシェの食品館へ
手千切れそうな位いろいろ買いました。主婦は食品館とかって弱いよねー。

お買い物を楽しんだ後は・・・
f0131834_2305019.jpg

なぜパリでウナギ!?

ようやく2日目が終了したのでした~♪
f0131834_2344492.jpg


つづく
[PR]
by feliz-1009 | 2008-10-28 02:21 | 旅行 | Comments(2)

マルシェ(2日目-2)

ベルサイユ宮殿の後はマルシェへ。
今回の半日観光はマルシェ付きなのです。
ベルサイユ宮殿から車で10分ぐらいの所にマルシェがありました。

八百屋さんやら
f0131834_2233982.jpg


チ-ズ屋さん(美味しそうだけど結構匂いもキツイ!)
f0131834_2243328.jpg


花屋さん
f0131834_2251163.jpg

さすがフランスですね~
f0131834_225442.jpg

花が色分けされていてキレイ!
f0131834_2262323.jpg

この値札だけでオシャレに見えちゃうのは私だけかしら?
f0131834_2272534.jpg


お惣菜屋さん。キッシュが美味しそう!!!
f0131834_2281661.jpg


またしても八百屋さん。アーティチョーク山盛りです。
f0131834_2285284.jpg


加工肉屋さん
f0131834_2292585.jpg

私達はここでフォアグラのムースとフォアグラの缶詰を
購入。ちっちゃい缶で値段も手頃。まだ食べてませんけど
どんなお味か楽しみ♪

f0131834_2295568.jpg

名所めぐりもいいけど、こういうフランス人の生活の一部を
見れるようなマルシェ観光も楽しかったですよー♪

これにてベルサイユ宮殿&マルシェ半日観光終了!

つづく
[PR]
by feliz-1009 | 2008-10-25 02:20 | 旅行 | Comments(6)

2日目は早起きしてベルサイユ宮殿&マルシェに行くツアーに参加。
子供の頃から何度となく漫画を読み、アニメを見た「ベルサイユのバラ」
私のフランス革命の知識はすべてここから得たと言っても過言ではありません。
そんな女の子憧れのベルサイユ宮殿!!フランスに来たなら行かない訳に
行かないですがな!!!

パリから1時間少々でベルサイユ宮殿に到着。
f0131834_012332.jpg

f0131834_0132567.jpg

残念なのは外観が修復中だった事。まぁ古いものですし
そうやって残していく訳ですから仕方ないんですけどね。
乙女心にはずどど~んと全貌が見たかった訳です。

案内ガイドを入り口で借りて、いざ中へ。見学時間は2時間しかありません。
いそげ~~~!!!

素敵な廊下にわくわくしますな。
f0131834_0142078.jpg

ルイ何世?だっけか??
f0131834_0145135.jpg

宮殿内のチャペル
f0131834_0152464.jpg

王族は2階から、その他の人は1階でお祈りしたとか。格差ですな。


天井画も素敵~♪
f0131834_0161772.jpg

なこの部屋(ヘラクレスの間?だっけ??)
こんな事になっちゃってます(汗)
f0131834_017190.jpg

私達が行った時期はアメリカのポップアートの展示がしてあり
至る所に!?な物が展示してありました・・・(´_`:){ミスマッチ過ぎ!

マイケルとバブルス君とか・・・(汗)
f0131834_0173487.jpg

本来シャンデリアが輝いている場所にロブスターとか(滝汗)
f0131834_0182678.jpg

熊に脅されている警官とか・・・(瀑布汗)
f0131834_019029.jpg

人のベルサイユへの憧れとイメージを何だと思ってるのか・・・。
このポップアートの展示はフランスでも物議をかもしているとか。
そりゃそーだろ。私達はベルサイユを見に来てるんだっチューの!!

そして数々のポップアートに邪魔された先には
超有名な鏡の間!!!
f0131834_0195467.jpg

はうぅぅぅ素敵!!!シャンデリアピッカピカ。
f0131834_0204483.jpg

ここでマリーアントワネットは踊ってたのね~。


とここまで何も無く見学している様に見えるmel夫妻。
がっしかし、既にこの時夫婦は険悪ムード!!
私にとっては夢のベルサイユ、旦那にとってはただのベルサイユ。
朝早くに到着し、始めはすいていたベルサイユもだんだん観光客が増え
混んできたのです。日本人ツアーご一行様もどんどん来ます。
旦那は人ごみが嫌いなので、すいてる内にと早足でタッタカ進みます。
でも私にとっては「夢のベルサイユ」ですよ。思わず「オスカール!!!」と
叫びだしたいのを我慢してシャッターを押し捲っている訳ですよ。
そんな私を「遅いなぁー」顔で見ている旦那・・・。
もちろん喧嘩勃発な訳です。夫婦での旅行でよくある事ですよねー。
(えっ??みんなのとこは違う???)
この喧嘩が後に・・・

では気を取り直して王妃の間

マリーアントワネットの胸像
f0131834_021318.jpg

王妃のベット
f0131834_022562.jpg

昔の人は背が小さかったのだろうなぁと思わせる、以外に小さいベット。
ここで寝てたのかーと感慨ひとしお(うるうる)

戴冠の間
f0131834_0224167.jpg

ここは後に住んだナポレオンが作らせた間だそう。

時間が無いし、旦那はタッタカ行っちゃうし、お庭も見たいし、お土産も~で
後は駆け足で見学し外へ。
が、案内ガイドの機械を返す場所が分からずタイムロス(汗)
更に険悪ムードが高まるmelと旦那・・・。何とか場所を聞いてお庭へ

お庭側からの外観
f0131834_0234478.jpg

f0131834_0244436.jpg

この頃にはほとんど口も聞かず、旦那はずんずんと
私より随分と前を歩いていたのでした・・・そして事件が!!!

旦那に追い着こうと片手にカメラを持ち、もう一方にベルサイユ宮殿の地図をもち
よろよろと玉砂利を進むmel。
その行く手にヨーロッパ系の観光客が写真を撮っています。
「あ!早く通り過ぎなくては邪魔になる」とおもったmelは駆け足に。
・・・・もう皆さんお気づきざましょ。もともと脚部不安気味のmel.
玉砂利に足をとられ、両手がふさがっている為バランスとれず、
野球のスライディングよろしくズザザァァァァーーーーっとすっころんだのです(x x:){恥

うつ伏せに突っ伏す私を助けてくれたのは・・・・
写真を撮っていたヨーロッパ系の観光客のおばさんでした(ありがとう・・・涙)
早く通り過ぎないと邪魔になるどころか、もっと手間取らせちゃった。
私を立たせてくれて、カメラを拾ってくれて、「カメラは大丈夫そうよ!」と
言いながら砂をはたいてくれたおばさん・・・えぇ人やー。

有難いやら恥ずかしいやらで何とかおばさんにお礼を言い、立ち去った私。
両手の平と右膝、そして何と顎を擦り剥き流血!!!
顎って!?顎を擦り剥き流血って!!!今まで生きてきて始めてだよ!
よろよろとカバンからティッシュを出して血を拭く私の目に入ったのは
遠く離れた所で庭の写真を取り捲っていた旦那の後姿だったのでした・・・。

「遠くの家族より近くの他人って言うものね・・・・」

この後「お前のせいで顎から流血したじゃないか!!!」と八つ当たりされ
めちゃくちゃ責められた旦那(苦笑)
さすがに砂まみれの顎から流血した妻を見て哀れに思ったのか
「大丈夫?荷物持とうか?」と険悪モード終了したのでした。

血だらけで撮ったお庭
f0131834_0252966.jpg

噴水
f0131834_0255984.jpg

後で旦那が私に何か買わされたのは言うまでありません。

そしてベルサイユ後の私の写真は全て顎に赤い点々が
ついていつのでした・・・せっかくのパリの写真なのに・・・(泣)

2日目-2へつづく
[PR]
by feliz-1009 | 2008-10-22 23:44 | 旅行 | Comments(4)

到着(1日目)

サンパウロからおフランスは巴里ーへは12時間ほどのフライト。
ブラジルの航空会社TAMで行ったのですが映画が超充実!
旦那は「インディジョーンズ」、私は「SEX & THE CITY 」を見ながらの空の旅!
「SEX & THE CITY 」すんごいすんごい見たかったから嬉しかったー。

そんなこんなでシャルル・ド・ゴール空港へ到着。
ヨーロッパ初上陸のmel、期待と不安が入り乱れまくりで上陸です!

今回はホテルではなく、アパルトマンに宿泊したmel家。
チェックインやらなんやら済ませて午後3時頃にいざ街へ!
アパルトマンの近くのサン・ジェルマン・デ・プレへ

さっそくサン・ジェルマン・デ・プレ教会・・・
f0131834_1391161.jpg

は写真を撮っただけでカフェへ(笑)

f0131834_1395391.jpg

レ・ドゥー・マゴというカフェで有名なカフェらしいです。
f0131834_154422.jpg

注文したのはクロックマダム&カフェクレーム。
ド、おのぼりさんですけど何か??
我ながら目玉焼きが美しく旨そうに写ってますなぁー。

カフェで腹ごしらえして向かった先は・・・
f0131834_1412568.jpg

ダビンチコードでお馴染み(!?)のサン・シュルピス教会です!
残念ながら修復の工事中でしたが・・・。
そしてダビンチコードと言えばローズライン
f0131834_1422624.jpg

(ボケてますけど・・・)
本を読んだイメージではもっと装飾のない石の教会を想像していたのですが
きれいな教会でした。

教会の前の噴水。
f0131834_1582113.jpg

こういうのがいちいち美しいですな。ついつい写真とっちゃいます。

その後サン・シュルピス通りでお買い物をし、スーパーに寄って
この日は早々に終了。明日から始まる超ハードスケジュールに備えた
つもりだったのですが、自分達がたてた「超ハードスケジュール」が
どんだけ凄いのかこの時はまだ気づいていなかったのでした・・・。
そして2日目に事件が!!!

つづく

〈おまけ〉スーパーでの戦利品。

f0131834_1512262.jpg

日本では手に入らないボンヌママンのスイーツ。
素朴な味でした。
[PR]
by feliz-1009 | 2008-10-20 01:58 | 旅行 | Comments(4)

PARIS

f0131834_5442328.jpg

ずーん!!!
昨日パリから帰ってまいりましたmelです。
よくばりん坊夫婦のmel家、前回NY同様に
超ハードスケジュールでパリの街を駆け抜けて
まいりましたよー!

これからしばらくPARIS旅行記で引っ張りますので
皆様お付き合いの程、どうぞよろしく~♪
[PR]
by feliz-1009 | 2008-10-18 05:45 | 旅行 | Comments(2)

待ち遠しい・・・

ネタが無い・・・。そんな今日この頃なもんでまたしても靴を。
f0131834_2374139.jpg

お店のウィンドーが春夏に変わった頃からずーっと寒いサンパウロ。
ちょっとした営業妨害です!
すっごく気に入って買ったサンダル。せっかく買ったのに寒ぅーして履けん!
これから冬に向かう日本の皆さんにはあまりサンダルは興味無いかもしれないけど(苦笑)

今日もどんより曇り空で寒いサンパウロ。
寒いのは嫌いじゃないんだけど、曇りは嫌い。
何にもやる気起きないんだよねー。洗濯物も乾かないしー!
このサンダルが履きたくなるような太陽が心地よく照るお天気が
待ち遠しい・・・。(暑すぎるのはゴメンですけど・・・ワガママ過ぎ!?)



話は変わりますが・・・
緒方拳さんが亡くなりましたね。
昨日ニュースを見てビックリしました。
すっごく好きな俳優さんだったのでショックです。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by feliz-1009 | 2008-10-07 23:12 | お買い物 | Comments(2)