<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

気になるあの人・・・2

その方は・・・・
f0131834_0155493.jpg

この人~!!!このカロリーメイトのCM最高ーーー(爆笑)
もー一目見た時から釘付け!!!CMなのに何度も何度も巻き戻して見たよ!
インパクトでか過ぎ!!!言葉は発さず、動きだけでグイグイと
「そこは持っとかないと!」と主張するあの姿、たまりません!
久々の大ヒット!
f0131834_0162615.jpg

あれを生で目の前で見たら瑛太くんもこんな顔になるよなぁ~(笑)

以上、終わり!

※テレビを写真に撮ったので画像悪くてスンマソン。
[PR]
by feliz-1009 | 2007-06-30 00:17 | Comments(11)

気になるあの人・・・

それは・・・
毎日うちのアパートのロビーでこの世の終わりの様に悩み、苦しんでるこの人です!

「ぬおぉぉぉぉぉぉぉ!!!」
f0131834_0285349.jpg


「私で良ければ相談にのりますが・・・」と申し出たいぐらいの悩みよう。
いったい何をそんなに悩んでいるのでしょう???

f0131834_03084.jpg

蘭の花で癒されてくれれば良いのですが・・・

以上、終わり!
[PR]
by feliz-1009 | 2007-06-29 00:31 | Comments(6)

イカシてる!

あーづーいー!!!
今日のサンパウロ、何と暑いです。昨日はあんなに寒かったのに。
Yogaに行くのにカットソーの上にTシャツ、トレーナー地のジャケットを
着て行ったのですがTシャツ一丁でもよかったぐらいです。
毎週行ってるはずなのに行く度体が痛いのはナゼだろうか?
プロフェッソールよ、ナゼですか??

今日は食べ物・・・じゃなくて食べ物のパッケージのお話。
前にも書いたけど、海外物の食べ物のパッケージってカワイイし
輸入物に憧れていた私→→→そして今海外物に囲まれた私。
まぁパッケージのイメージがヨーロッパだとブラジルではかなりズレが
あるのですが(ブラジルはアメリカより?)、可愛いものもあるのです。

まずはこれ↓
f0131834_4223097.jpg

乳製品のメーカーだと思うのですがこの左上のオネエちゃん!可愛くない?
このメーカーのマークでいろいろな商品の片隅で微笑んでおります。
もちろんこのパフェ旨いです!(やっぱりか!)

次は私一押しのこいつ↓
f0131834_423277.jpg

サディーアという食品メーカーのマスコットのニワトリ君です。
このメーカー、冷凍食品やらハム、ソーセージ、デザートに至るまで
幅利かせてるメーカー。味はもちろん旨いです!(やっぱりね!)
かわいくな~い??ひよこのような体つきのくせにニワトリ!
くちばしの下のブーラブラが効いているのです。

超イカシてるのです。こちらこそラブなのです!
f0131834_4233173.jpg

[PR]
by feliz-1009 | 2007-06-27 04:25 | 食べ物 | Comments(7)

中華

ざーぶーいー!!!
あんなに暖かかったサンパウロ、お空どんより。今日寒気来てます。寒いです。
f0131834_114839.jpg

この温度差、どうにかならんかね。おかげで風邪引きさん増殖中です。
まぁ私は元気ですけど。

土曜日に久々に中華を食べに行ってきました~♪
中国人のやっている本格中華のお店です。ここの油林鶏が旨いのです!!!
土曜の客層は6:2:2=中国人:ブラジル人:日本人って感じでした。
中国人の皆さんは大人数で円卓を囲みワイワイお食事をされる感じ。
おおぅこれが本場の中国の食卓か!!!って感じ。

今回はエビの前菜(見た目エビのアメリカンドックでも激ウマ!)、
油林鶏、中華焼きそば、牛肉の焼きめしをオーダー。
少しずついろんなメニューをチャレンジしています。
が、難しいのですよオーダーが。ただでさえポルトゲースが覚束無いのに、
メニューは中国語で書いてありポ語の説明付き。(韓国料理もそう)
これが分からんのだよ!!!日本みたいに写真入りでもないから
漢字から想像を膨らまさなければならない。(ここのメニューは何品かだけ写真有)
だから見たことのある棒棒鶏とか春巻とか無難なものを注文しがちなんだよねぇ。

今回のチャレンジはエビの前菜と中華風やきそば。
エビの前菜は漢字とポ語から想像するにエビ餃子かシュウマイを想像してたんだけど
出てきたのはエビの入ったアメリカンドック・・・。一瞬時が止まったけど食べたら激ウマ!
こういう失敗ならウェルカムなんだけど、たやすく想像出来る中華風焼きそばは
イマイチでした(泣)
プ~ンととんこつの香りがするんだよねぇ。臭いに弱いうちの旦那は
ギリギリだった様です。食後も汚い話ですがとんこつが幾度となく
こみ上げてきました(苦笑)

ブラジルのレストランは残ったものをテイクアウトしてくれます。
いろんな種類を食べたい中華の時にはよいシステムです。
今回も食べきれず、これ↓テイクアウト。
f0131834_1165746.jpg

日曜日の私のお昼ご飯になったのでした~♪
ひとつ文句を言うならば、銀の器だとそのまま電子レンジに使えないのが辛い。
できれば銀色でないのにしてほしい・・・。

中華大好きな私。日本に帰ったら横浜中華街に突撃したいと思います。
中華街・・・といえばいろいろと思い出深い場所なのですが
食事中に大きな地震が来た事がありました。
席の後ろの壁に掛かっていた大きな鏡を手で押さえたのが思い出されます。
地震が収まった後、最後まで料理を満喫し、帰宅したのですが
後で新潟の大地震だった事がわかったでした。
(約数名同じ体験をした人が!覚えてる??)
[PR]
by feliz-1009 | 2007-06-26 01:21 | 食べ物 | Comments(6)

魅惑のゴムパンツ!!!

皆さん、梅雨でジメジメアツアツの日本いかがですか~?
こちらは昨日から冬になりました~!!!
「えっ?昨日??」と思われるでしょうが、ブラジルはビチッと何日から冬とか夏とか
決まってるみたいです、よくわからないけど(笑)みんな言ってたし。
でも今日のサンパウロはスゴく気持ちのよい、まるで春の様なお天気ですぅ。
f0131834_1473430.jpg

どこが冬なのでしょう??このさわやか~なお空。
飛行機もキーンと飛んでいます。

今日は魅惑のゴムパンツのお話。
専業主婦(専業ぼんやりの間違いかも!?)になって早1年9ヶ月ばかし。
家にいる時間が断然増えた私。着る服も今までの通勤テイストとは
180度変わりほぼカジュアルテイストの毎日です。
働いていた時は会社から帰ったら夜は即パジャマ派だった私。
でもこちらではそうはいきません。それじゃ1日中パジャマになってしまう。
しかし、家では多少リラックススタイルでいたい。
リラックスできるのにパジャマに見えず、そのまま外に出てもおかしくない服。
そんな服を追い求めていた私、ついに見つけました。
f0131834_148254.jpg

ZARAの子供服(男の子用)のコーディロイパンツ!
ウエストは魅惑のゴム仕様です!!!
これなら私の条件を全て満たしているではありませんか!!値段も安い!
魅惑のゴムパンツを持って旦那に駆け寄る私。

私「これ、部屋着にどうかなぁ?」

旦那「・・・ウエストゴムじゃん。ゴム履くようになると終わりって言わない?」

私「・・・。でも、リラックスできそうだし暖かそうだし・・・・買う!」

旦那「・・・・。」

まぁ一応相談しているけど、旦那に何と言われようとも自分の中ではすでに
購入することは決まってるのよね。

早速履いていますが、一つ問題が!!!
「12歳以上用」のパンツだったんだけど、ブラジル人の子供足長いみたいで
微妙に殿気味。子供用だからといって外人をなめていた。
でもまぁイイって事よ。

皆さんも魅惑のゴムパンツ持ってますか???
私はこれ以上枚数を増やさないよう気をつけたいと思いつつ
履く回数も極力少なくしようと思いつつもゴムパンツの魅力に取り付かれそうで
怖いのでした。
[PR]
by feliz-1009 | 2007-06-23 01:37 | お買い物 | Comments(6)

失敗

皆様、御機嫌よう。
↓この花、先週の金曜日にFeira(朝市)で購入したものです。
綺麗でしょ~!安かったし~!
f0131834_1062986.jpg

・・・しかし
家に帰って飾ってから少しして「ん?何?この臭いは??」と思い
更に少しして「んんっ!?もしやカサブランカの様なくちなしの様なこの激しい臭いは・・・」
「お前かぁぁぁぁぁぁ!!!!」
そう、ものすごい臭いなのである!!!
こういう臭い好きな人もいるだろうから一概に臭いと言い放ってはいけないとは
思うけれど、私は超苦手な臭いなのである(汗)
それでも臭さに頭痛を起こしつつも無理して飾っていたところ、
夕方帰宅した旦那がリビングに入るやいなや「臭い!何この臭い!?」と・・・。
やはり臭いかね。臭いよね・・・。
リビングから台所へ・・・でも我慢できず最後は洗濯干し場(外)へと
追いやられるお花。
ごめんよ!買う時に姿形だけに気をとられ臭いをチェックしなかった私が悪いよね。
せっかく綺麗な花なのに、大失敗でした。
今は短時間リビングに飾り、夕方には台所の窓の近くに移動させて
無理無理楽しんでます。
しかし、これだけの量で想像を絶する臭いを発するこのお花・・・スゴイです。

f0131834_1072324.jpg

これは今日の夕焼け。
この夕焼けなら明日もきっとサンパウロは晴れだな。

全然関係無いけど、今夜中にフジでやっている
男子バレーボールワールドリーグとかいうヤツすげー面白いです。
まぁバレーボールに興味が無い人はダメだけど
男子バレー今までに無い程頑張ってますぜ!
興味ある人は是非見てみて~♪koyagi丼、見てるか~?
[PR]
by feliz-1009 | 2007-06-20 10:11 | お買い物 | Comments(8)

PERU旅行記 おまけ

ナスカの地上絵を見学後、リマに戻りそのまま空港へ。
いよいよ旅も終わりです。

f0131834_12433687.jpg

↑この飛行機は昨日のナスカ見学の時乗ったもの。
これで帰った訳ではないですよ~!!!

帰りの空港の楽しみと言えばDFS荒らし!土産を物色です!
荒らしと言ってもイケイケ押せ押せの時代(そんな時代あったのか?)
に比べればカワイイもんですけど。

↓戦利品。
f0131834_12442344.jpg

アルパカ100%のストールとキーホルダー!
キーホルダーの「INKA KOLA」とはペルーでメジャーな炭酸飲料。
ペルーではコカコーラより幅をきかせているのかどこに行っても売っていた。
黄色の液体で味は昔駄菓子屋で飲んだチューチューの様な安っぽい味に似ている。
(こんな事言ったらペルー人に怒られる!?)
でも「せっかくだから・・・」とか「記念に・・・」とか「最後だから・・・」とか
言いながら度々飲んでいたmelと旦那。以外に気に入ってたのかも。

ストールはアルパカ100でこの値段なら安いんではないかい?と
手触りも良いし、今年はサンパウロ寒いしなんていろいろ理由を付け購入。
が、しかしサンパウロに帰ってくると暑くなっていた・・・(T T)
今もあんなに寒い寒いと言っていたのがウソの様に暖かいです。
このストール、いったいいつ登場するのやら???

以上、ペルー旅行記は終了です。
今回の旅、ガイドが当たりだったり、変な電車や小型飛行機に乗ったり、
空気が薄かったり、素晴らしい自然&遺跡を見たり、いろいろな経験が
出来ました。地球は広く、そして不思議がいっぱい!
街でショッピングやリゾートの旅行も大好きだけど、こういう世界不思議発見系の
旅行も良いなぁ~と改めて思いました!

世界遺産万歳!
[PR]
by feliz-1009 | 2007-06-16 12:44 | 旅行 | Comments(8)

ナスカの地上絵

ナスカの地上絵を見にLIMAからICAという街へ。
車で片道なんと4時間半!!!(飛行機で行くこともできる)
マチュピチュも地上絵もちょっとやそっとじゃ見れないようになっとるようです。
その方が感動も増すってもんよね?そうよね??

リマは天気が悪く霧が立ち込め、道中車数台先が見えない程。
小型飛行機で地上絵を見るのに大丈夫なのか?と心配になりましたが
イカに到着してみると気候が全然違い、ピーカン晴れ!一気に夏!
イカは砂漠地帯(?)で猛烈に暑かった。

いよいよ小型飛行機(15人乗り)に乗って地上絵見学です!!!
車酔いはしないけど、船酔いとかはするので「小型機大丈夫な訳!?」と
搭乗が近づくにつれビビリまくる私。心配性なもんで自分で自分を追い込んで
しまうのですよ。あまりの心配性に旦那にもウザがられる始末(- -:){・・・。
でもらりほ~☆ちゃんが酔い止めを持って来ていたので(準備良い~♪)
1粒ご馳走になって(本当にアリガトウ!)その後はイメージトレーニングへ。
「私は大丈夫、私は酔わない、私は大丈夫!!!」と唱える(>人<){ナムー。
乗ってみると意外と揺れも無く1時間10分ぐらいなら耐えられそうでホッとしました。

↓砂漠です、ハイ。
f0131834_12412.jpg

20分ぐらい飛んでいよいよ地上絵が!!!

初めはこれ↓
f0131834_1254057.jpg

宇宙人が「よっ、来たか!」とお出迎えです。
しょっぱな宇宙人かよ!インパクトでか過ぎです!!!
その後は次々猿、犬、キジ?じゃなくてコンドルなどが登場!

↓ハチドリ
f0131834_127127.jpg

後は蜘蛛、オウム、木、手などなど。
物によってラインがはっきりしてるのと薄めのがあるけどちゃーんと見えましたよ。
ずいぶん経ってるのに飛行機から撮影できるんだからスゴイよね。
こんなデカイのいったい誰が何の為に!?ナゾは深まります。

地上絵を見る為に途中飛行機がぐるぐる旋廻して「大丈夫か?オレ??」と
少し思ったけど、酔うことなく無事見学を終えました。あぁ良かった!

いやーしかし、地球は不思議がいっぱいだね!
スーパーひとし君も長寿番組になる訳だよ!
すごい物ザックザクですから。

不思議ハンターmel今日の報告終わりです!

つづく
[PR]
by feliz-1009 | 2007-06-15 11:56 | 旅行 | Comments(10)

machupicchu

マチュピチュへはクスコから電車に乗って片道3時間半。
一気に高度を上げると高山病になる恐れがあるのでスイッチバック
しながら山を登っていきます。
↓ペルーレイル
f0131834_1144689.jpg

私は勝手な想像でトロッコ列車みたいなのを想像してたけど
かなりちゃんとした電車でした。飛行機の機内食みたいな朝食もでます。
しかし、朝の6時出発の電車なので寒いの何のって!
暖房は無く、その代わりひざ掛けをくれました(苦笑)
電車からの景色はすごくきれいでしたよ~!

3時間半の長旅を終え、やっとマチュピチュ到着かと思いきや
ここからはバスに乗り換えさらに20分程!マチュピチュ遠っ!!!

じゃじゃ~~~~~~ん!!!
f0131834_1154230.jpg

ついに到着です!絶景です!感動です!
いや~遠くても来てよかったと思える大迫力です。
いったいインカ人ってどんだけすごいのん?
電車や車があっても道中こんなに大変なのに昔の人は歩きで
ここまで来て、住み付き、こんなスゴイ物を作ったのか!!!
はぁぁぁ頭が下がるばかりです。インカ帝国万歳!

英語のガイドと一緒にマチュピチュを見学したんだけど
今回の旅、ある意味ガイド「当たり」ばっかりでした。
ペルー人の彼は、ナレーターの様な語り口で声に強弱をつけ
自分の説明に多少酔いしれ気味に長~く話します。
出発時はあれだけ寒かったのにマチュピチュに到着する頃には
気温もぐんぐん上がり、標高も高いので直射日光ガンガン!
はぁぁぁその長い話どうにかもう少しまかりまへんか?と言いたくなりました(T T)

↓マチュピチュの遺跡の中でお昼寝していた野生のチンチラ。
f0131834_1173499.jpg

毛皮の種類で良く聞くチンチラです。今では乱獲し過ぎて絶滅の危機に瀕しているそう。
ここに住み着いているのか観光客慣れしていてフラッシュ撮影もなんのその。
半目でお昼寝してました。きっと触るとフッサフサなんだろうね。

帰りのバス&電車が凄かった!
まずはバス。グネグネの山道を降りていく途中、上の方で民族衣装を着た男の子が
「アァァァァァァ、アディオォォォォォォス!」と言って手を振っていた。
可愛らしいなと手を振り、少し行くとまたさっきの男の子が道端に!!!
「アァァァァァァ、アディオォォォォォォス!」と手を振っている。
あれれ??と思っていると、また少し先に同じ男の子が!!!
「アァァァァァァ、アディオォォォォォォス!」ですよ!
ここまでくると商売の臭いがプンプンと・・・・。
結局私達が20分かかってバスで山を降りる間、ヤツは近道を猛ダッシュで
駆け下りてついてくるのです。そしてバスの運転手もグル。
ヤツがバスに置いていかれない様に速度を調節してやるのです。
下まで来るとヤツはバスに乗り込み「おひねり」をもらうって寸法。
いやーえらい商売考えるもんだよねぇ。この標高で猛ダッシュって!!!
上りはちゃっかりバスに乗って帰るヤツなのでした。

次は電車。
疲れて爆睡していると大音量で音楽が流れはじめ、寝ているところを
たたき起こされ呆然としていると民族衣装を着て、変顔のマスクを
かぶった男の人が紐見たいのをグルグル振り回しながら
車両の中を前後に走り回るではありませんか!
どうやら民族舞踊のショーだった様なのですが、電車の中でショーが
始まるなんて思いもしない日本人は事情が飲み込めるまでただただ唖然!

「あれは何だったのか?」と思っていると、次はファッションショー開始です。
アルパカのニットのファッションショーなんだけどモデルはなんとさっきまで
食事をサービスしてくれていた乗員ではありませんか!!!
車両の後ろの方でごそごそ着替えてキャットウォークをかまします!
ショーの終わりには自分達が着ていたニットをワゴン販売にやってくるのです。
自分達がショーで着た服売るか?新しいのにしてよ!!!

しかし、こんな電車初めて乗った。サービス精神旺盛と言うか
商魂逞しいと言うか・・・。

世界は広いねぇ。

つづく
[PR]
by feliz-1009 | 2007-06-14 09:42 | 旅行 | Comments(6)

CUSCO

飛行機でリマからクスコへ移動。1時間ちょっとの空の旅です。
↓飛行機からの1枚(標高が高いので山が近くに見えます)
f0131834_6213150.jpg


クスコは街自体が世界遺産。標高は富士山より高いのです。
富士山も登ったことが無いのに富士山より高い街に行くなんて・・・。
人生で一番標高高いに違いない。

↓クスコの街
f0131834_6184081.jpg

私達が訪れた日はキリスト教の休日で街ではお祭りが開かれていました。
スゴイ人出です。

ホテルへ荷物を置いて早速市内観光です。
サントドミンゴ教会(スペイン人がインカの神殿を壊しその上に建てた教会)や
丘の上にある遺跡などを見学。

到着した時間がちょっと遅かった事もあって日が落ちる前に遺跡を見学しようと
ガイドさんも早足に。ガイドさんは現地人なのでスタスタと丘を登っていくのだが
私はそうはいかない。「誰もが1度は空気が薄いと実感する」との事だったが
早速実感。走ったりして高山病になってはいけないのではぁはぁ言いながら
一番後ろから丘を登る。空気が薄いって不思議な感覚だけど本当に薄かった。


この写真は屋台での1枚。
f0131834_6233443.jpg


おじさんの持ってるもの見えますか???
クスコ名物?のネズミ?(名前忘れた。何とかピッグ)の丸焼きです。
これ、お味は豚に似ているそうでお勧めだそうですが、
目的のマチュピチュもナスカも終わってないのに
お腹を壊す訳にもいかないので、さすがにご遠慮致しました。
屋台でなくてもレストランでも普通にメニューにあります。
他にはアルパカなんてのもありましたよ。あの毛がフワフワの
首のながーいカワイイヤツです。ホテルの朝食にもありました。
少しだけ食べましたが「旨からず不味からず」といったところでしょうか。
お国が変われば食文化も大きく変わるのですね。

つづく
[PR]
by feliz-1009 | 2007-06-13 06:26 | 旅行 | Comments(3)