カテゴリ:旅行( 117 )

最終日はお昼前にチェックアウトだったので
ゆっくり起きて、ゆっくり朝食食べて。

f0131834_15583331.jpeg

最終日の麺がフォーっぽかった!
ずーっとフォーが出てくるの待ってたんだよね〜!大好きだったサリンダの朝食ともお別れです。




今回泊まったお部屋はガーデンビュー。
オーシャンビューの部屋を予約しようとしたら、タッチの差で売り切れ。
このガーデンビューが、そりゃ〜もうガーデンビューでして。

f0131834_16034456.jpeg

当たり前なんだけどね。
矢印の所にちらっと海が見えるのみ。シティビューってのもあって、それよりは景色はマシらしいんだけど、やっぱりオーシャンビューが良かったなーと。
自分達が悪いんだけど、そこが今回の旅の失敗ポイントでした。




お部屋は綺麗でベッドがすごく大きかった!
息子さんの「いつまで添い寝?」問題も全く問題無しでした。

f0131834_16012438.jpeg





f0131834_16125425.jpeg

ホテル内の施設はもちろんのこと、サービスも行き届いていて、スタッフの方はいつも笑顔で気配り上手。社員教育が徹底されているんだろうなぁと感じました。
今まで泊まったホテルの中でも上位に入る居心地の良さ!!!
サリンダ リゾートに泊まって大正解、
大満足のフーコック島旅行でした〜〜!!!



フーコック島旅行記、終わり。



〈おまけ)

f0131834_16164454.jpeg

フーコック島土産。
フーコック島名産の胡椒と黒い犬のぬいぐるみはホテルからのプレゼント。チェックアウト前に部屋で準備をしていると、部屋に届けてくれました。
ぬいぐるみは子供がいるからなのかな?
犬なのは干支だからかな??
思いがけないプレゼント、嬉しかった〜!
ベトナムコーヒーと絵葉書、写真のマグネット、パールのピアスはホテルのブティックで。
フーコック島はパールも名産。
かわいいデザインがあったので買っちゃいました😍

空港の免税店がどんな感じなのか分からなかったので、ホテルは高いかな?と思いながらも購入したのですが、空港はほとんど欲しい物が無く、買っておいて良かったー😣
店もちょろっとしか無いし、フーコック島のお土産が少ない!
お決まりのマグネットを探したのですが、
フーコックでは無く、ベトナム🇻🇳マグネットばっかり。
仕方なく空港で手前の木で出来たフーコック土産をかったのですが、これはマグネットでは無く置物。
後ろに支え板が付いていたのですが、旦那さんにムキっと取ってもらい、裏にマグネットを貼って、勝手にマグネットにしてしまいました〜!


[PR]
by feliz-1009 | 2018-02-06 15:57 | 旅行 | Comments(0)

4日目、またまた目玉焼きの息子さん…。
飽きないねぇ…。

f0131834_12331808.jpeg


特に予定がないのでビーチ&プールでゆっくり過ごします。

f0131834_12352111.jpeg

4日目はフーコックに来てから一番のお天気。
ただ、日が出ると途端に暑い!!!


息子さん、黙々と砂遊び。

f0131834_12364076.jpeg


ギラギラ〜。監視役が暑くて辛すぎ。

f0131834_12381463.jpeg


一時撤収……しても砂遊び続行。

f0131834_12392822.jpeg



からのプールを繰り返えし、

f0131834_12402686.jpeg



夕方まで遊びました😅

f0131834_12441710.jpeg



本調子でない旦那さん、昼は要らないと言うので、昼夜一緒って事にして早めの夕食をビーチサイドのレストランで軽めに。

f0131834_12455407.jpeg

私はステーキサンド。旦那さんはBLTサンド、息子さんは写真には写ってないけどハンバーガーを。軽め……じゃなかったな😅
私と息子さんはそもそもたくさん食べないし、朝食を多めに食べたら昼は要らない感じなもんで丁度良い量!
今回の旅、旦那さんには悪いが食費が安く済んだわ!!!


食後は夕日待ち。

f0131834_12522461.jpeg

サリンダ リゾートは夕焼けが綺麗と聞いていたのですが、3日目までは曇りがちで夕日が見れず。4日目にしてやっと見れました。
とっても綺麗!
素人が撮影しても絵になるわ〜♪


息子さんは海入っちゃってるし…

f0131834_12531248.jpeg




すっかり沈むまで楽しみました。

f0131834_12544322.jpeg


夜はホテルのブティックにお土産を買いに行って、その後は…

f0131834_12571014.jpeg

ビリヤード🎱
息子さん対母はあまりに下手過ぎて爆笑🤣
下手とド下手の戦いに旦那さんも苦笑でした。



つづく。

[PR]
by feliz-1009 | 2018-02-05 12:32 | 旅行 | Comments(0)

3日目は朝からシュノーケリングツアーへ。
迎えの車(バス)、前日よりもかなり遅れてやってきました。
しかも乗る人数分の座席が無いという…😅
息子さんを私の膝の上に座らせて、ガイドのお姉さんはバスのステップ部分に座ってました…。
かなりアバウトやなぁ…。


前日とは違う島南端の港から船に乗ります。
イカ釣りの船より少し大きい船。

f0131834_16485888.jpeg

初めのシュノーケリングスポットまでは40〜50分ぐらいだったでしょうか?


海の色がエメラルドグリーン!!!

f0131834_09443914.jpeg

今回のシュノーケリングは島に上陸するのでは無く海に船からドボーンと入って、島の近くのサンゴや岩など魚が集まっている場所まで泳いでいきます。
船を止めた場所から結構な距離があり、しかも流れがある所では足ヒレを付けていてもしっかり泳がないと進みません。
息子さん1人で泳ぐにはちょっとキツそう。
流れが早いところは流されちゃう!!!
息子さんには旦那さんがペアで泳ぎました。


ポイントに着くとたくさんお魚がいました!
ただ、どのお魚も色がちょっと地味…😅
南国のカラフルな魚では無かったかな。
でもイカが泳いでたりしましたよ。
シュノーケリングでイカは初めて見た!

シュノーケリングが終わるとまた船まで泳いで戻らなくてはいけません。
なかなか体力いるわー😂


他にも2カ所ほど行きました。

f0131834_10001363.jpeg


最後はフラフラになったわー。

f0131834_10032780.jpeg

港に戻るともう夕方。1日たっぷり遊んで22ドル。しつこいが本当に激安!
この値段ならアバウトな感じも許せるわ。



お腹ぺこぺこホテルに戻って夕食へ。
本当はホテル内のインド料理のレストランに行きたかったのですが、この日はコースのみしか無く断念。
ホテル内のイタリアンのお店に行きました。

f0131834_14245294.jpeg


料理美味しかったー!!!

f0131834_14255189.jpeg

本当ならサラダや前菜など頼みたかったのですが、実は前日イカ釣りから帰った辺りから旦那さんのお腹具合が悪くなり、夜中私達がグーグー寝てる中1人苦しんでいたそう😱
爆睡過ぎいて全然気付かなかった!!!
そんなこんなで旦那さんには珍しく食欲無し😱
原因は良くわからないのですが、変なもの食べたか?皆んな似た様な物たべてるのに旦那さんだけ…ナゼ??

シュノーケリング本当はキツかった様ですが、私は自分の事で精一杯で息子さんを連れて泳ぐなんてとても無理だし、頑張って参加してくれました😤
まぁシュノーケリングは旦那さんの希望だったしね。
本当はホテルで休んでいたかっただろうに一緒に行ってくれて感謝。
こういう所我慢強いって言うか何て言うか。
辛いのをあまり表に出さずに耐える。
私なら絶対無理。顔に出まくる😣
尊敬するわ。

夕食のイタリアンは普通の一人前ぐらいは食べれていたので、少し良くなってきたのでホッとしました。

何だか最近は旅行に行くたび体調を崩している様な…。旅行で気が緩むのか?
もうおじさんなので、あまり無理させない様にしないとですね。



そんな苦しんでる旦那さんをよそに、私と息子さんはデザートまで楽しむと言う…。

f0131834_14413124.jpeg

息子さんアイス、私ティラミス。
量が多くてビックリ。いつもは一緒に食べてくれる旦那さん食べられず、ちょっとキツかったですが美味しかったです。


3日目、旦那さん大変お疲れ様でした〜🙇‍♀️


つづく。

[PR]
by feliz-1009 | 2018-02-02 09:36 | 旅行 | Comments(0)

2日目は朝ゆーっくり寝てから朝食へ。
今回宿泊した
サリンダ リゾート フーコック、
ネットで読んだ旅行記に朝食が良いと書いてあったので、楽しみにしていたのです。

朝食会場の入り口でシャンパン🥂を配っていました。
朝からゴージャスですな。
元旦だからか?とも思いましたが、
毎日ありました。
私は飲めないので残念。


で、朝食は…

種類豊富なパン

f0131834_10442373.jpeg


ジュースや牛乳などは瓶に入ってる〜!!
インスタ映え狙いか?思わず写真撮りたくなる様なディスプレイ。

f0131834_10444443.jpeg


生ハムがあるー!!!(これはガラディナーの残りだったのか、1日だけだった…)

f0131834_10450418.jpeg


カリカリベーコン好きの息子さん。

f0131834_10452521.jpeg



デザート。シリアルも瓶に入ってる!

f0131834_10455356.jpeg


いろいろ目移りしたけど昨夜食べ過ぎたので、少なめで。
ベトナムのヌードルは毎日日替わりで注文出来ます。フォーなのか?と思ったら、この日は米粉で出来たマカロニみたいなやつでした。
量は少なくて、スープはさっぱり。
朝には丁度良い!

f0131834_10462056.jpeg

コーヒーはベトナムコーヒー。
ウェイターに「すごく甘いの?」と聞いたら、
「少しね。」と言われたので注文してみましたが、激甘でした。ベトナム基準半端ないな。
ホットミルクをオーダーしてミルクで割って飲みました。



息子さんは目玉焼きが気に入って玉子2球もりもり食べてました。家ではそんなに喜ばないのに、何か違うのか?

f0131834_10464600.jpeg

レストランのスタッフさん達は皆さん笑顔で対応してくれて、良く気が付き、とても気分良く食事が出来ました。




食後はアクティビティツアーを手配。
ホテルでもツアーを扱っているのですが高い!
ホテルの道を挟んで向かい側にあるレストランでツアーの申し込みができるとの旅行記情報を頼りに行ってきました。
庶民的なレストランなんですが、ツアーの看板が出ています。

f0131834_11584135.jpeg

私達が予約したのはJOHN'S TOURS。
イカ釣りとシュノーケリングツアーを申し込んだのですが、とにかく安い!

イカ釣り(17:00〜21:00)
夕食付いて大人15ドル(子供半額)

シュノーケリング(9:30〜16:30)
昼食付き、3カ所回って大人22ドル(子供半額)

激安ーーー!!!マジか。大丈夫か?のレベル。普通のリゾートなら×3ぐらいしてもおかしくない。
本当に迎えに来るのか?少し不安😫ながら
この日の夜イカ釣り、翌日シュノーケリングを申し込みました💦



ホテルに戻ってビーチ&プール。

f0131834_12194748.jpeg



曇っていて、水は冷たい…が息子さんには問題なし。

「ヒャホーイ❣️」

f0131834_12204780.jpeg



スノーエンジェルならぬ、サンドエンジェル?

f0131834_12234216.jpeg



プールのジャグジーで水逆噴射。

f0131834_12244311.jpeg

やりたい放題やな。息子さんの逆噴射を見た
アジア系のムキムキ💪お兄さんが、マネして逆噴射してた😅{子どもか!




ランチはビーチで。私と息子さん、2人でパニーニ半分こ。

f0131834_23252582.jpeg

チーズのび〜〜〜ん。美味しかった。




イカ釣りの時間があるので早めに引揚げようとするも、ビリヤードに引っかかる。


f0131834_23262718.jpeg

何でやねん!急いでる時に限ってやりたいと言い出す…。
息子さんこの旅でビリヤード🎱にハマっておりました。(ド下手過ぎて見てて面白かった。)




さて、イカ釣り。待ち合わせの時間にロビーで待っていましたが、ツアーの車30分以上遅れてやってきた。
「やっぱりアカンヤツやったか?」と
待ってる途中かなり心配になりました😅




港に着くと意外と大きな船だった。
ツアー客も30人ぐらいいたかな?


f0131834_23324997.jpeg



港、出発〜!

f0131834_23323025.jpeg



釣り場は近場で、街が近くに見える。
ルアーで釣るのですが、なかなか釣れません。
水面にはカニ🦀が泳いでたり、魚が泳いでたり。イカも🦑水面を泳いでいるのが見えるのに
なかなか釣れない!!!
船中釣れないまま結構な時間が経ち、このまま1匹も釣れないんじゃ?と思い出した頃、
旦那さんにヒット!
息子さんが持ってるイカを釣り上げました!!

f0131834_23380451.jpeg

その後は他の人達もポツポツ釣れましたが、大半がぼうず。私と息子さんもぼうず。
旦那さんはイカの他に超ミニミニフグ🐡を1匹釣ったって言うか引っ掛けました↓

f0131834_23465106.jpeg

ちっちゃ!怒って膨れてたー!!!

やはり釣りってなかなか釣れるもんじゃ無いんだねー。イカ🦑が泳いでるのはいっぱい見たのにね。見えてるのに釣れないのがもどかしい。


夕食はインスタント麺の焼きそば
(多分釣ったイカ入り)
焼いたエビ、スープなど出て来ました。
あのツアー代金でこれなら十分だな。

釣れなかったけど、15ドルでこのツアー、
大満足でした〜😄





つづく。

[PR]
by feliz-1009 | 2018-01-28 10:36 | 旅行 | Comments(0)

7時からカクテルパーティでスタート。
皆さんはシャンパン🥂

バーに飾ってあるクリスマスツリーが綺麗!

f0131834_12002052.jpeg


ツリー前でパチリ。

f0131834_11584972.png

ガラディナーなので、それっぽくなる様に
ロングワンピースを着ましたが、
他の宿泊客の方達(英語、ロシア語、フランス語、スペイン語などなど色々な国の言葉が飛び交っておりました。)はばっちりオシャレして参加されていました。
パーティに慣れていないので、こういうの困るんだよね〜汗💦


8時からガラディナー。

f0131834_09002539.jpeg

プールサイドが会場になっています。

f0131834_09012788.jpeg

お腹空いた〜〜〜!!!




お料理はビュッフェ。

ブタ?かな??の丸焼き。

f0131834_09033434.jpeg


すごい量の牡蠣。

f0131834_09043843.jpeg


ロブスター!!!

f0131834_09051181.jpeg


ローストビーフやチキンのロースト。

f0131834_09060017.jpeg


豪華ですなぁ。
そりゃね、あの値段ですからね。
この他にも沢山お料理がありました。
ガラディナーの元を少しでも取らねばと
少なめ機内食のランチのみで8時まで耐えたので、もうお腹はぺこぺこ!!!



ビュッフェスタート。
まずはお肉&ロブスター♪ですよね〜♪
お肉は柔らか〜、フーコック島特産の胡椒のソースが合う!ロブスターも美味しい〜!!!

f0131834_09121404.jpeg

本当ならデブ予防にサラダから行きたい所ですがサラダでお腹いっぱいになる訳にいきません!もちろんお腹膨れる炭水化物も禁止!
炭水化物はビュッフェの罠だから!

ロブスター(半身)×3、
ローストビーフ(厚切り)×4。

私にしてはナイスファイトです!
やりました。やってやりましたよ!
旦那さんも「頑張ったな!」と褒めてくれました。
お腹空かせといて良かった〜!

息子さんはホタテ殻焼きにはまりまくり、
いったいいくつ食べたのか?ってくらい食べてました。
お肉も2切れ食べてた。いつもは噛みきれないとステーキなんかは食べないのですがね、良い肉の時だけ食べるのよね。

家族全員ナイスファイトでした。
元は取れてないだろうが頑張りましたよ!
(貧乏性丸出しです。)


グフゥ〜、お腹いっぱい😋
でもデザートもいろいろな種類があります。

f0131834_09243270.jpeg

f0131834_09245166.jpeg

ここで負ける訳には行きません。
別腹って事にして第2ラウンド。
頂きました!!!



食事をしている間、生バンドの演奏や
ダンスショー、マジックショー、ラッキードローなどイベントもあり、カウントダウンまで飽きない様にはしてあるのですが、
7時スタート〜12時まで、5時間は長い!
食事が終わると移動の疲れに満腹で眠くなってきたのもあってだんだん息子さんがグズグズ。

「早く部屋に戻りたい!」

と言い出した!
気持ちは分かる。母だって寝たい!
しかしニューイヤーのカウントダウンがメインだから!!!

息子さんが暇になる事を予想して本を持って来ていたので読ませたり、スマホでユーチューブ見せたりして何とか誤魔化し誤魔化し引き延ばしました。


11時頃からは生バンド演奏で皆さんダンス。
日本人は皆さん席に座って眺めていたのですが、私達の席にホテルマンがやってきて、促されダンスする事に。
疲れてお腹いっぱいで眠いのを通り越して
変なテンションになり、旅の恥はかき捨てって事でダンスに参加しました。
息子さんには断られたけどねー😫

最後はカウントダウンして、
2018年になった瞬間花火があがり、
HAPPY NEW YEAR!!!

f0131834_09255469.jpeg

息子さんも何とか無事新年を迎えられたのでした。


つづく。


[PR]
by feliz-1009 | 2018-01-25 21:11 | 旅行 | Comments(0)

2017〜2018の年末年始旅行は
ベトナム 最南端秘境リゾート フーコック島に行ってまいりました。

年末年始の旅行をそろそろ決めないと…と旅行代理店にチラシをもらいに行った時に初めてフーコック島を知りました。
バンコクエアウェイズでバンコクから直行便が出来てキャンペーンをしていました。
年末年始の旅行はビーチリゾート希望。
私達はいつもながら動き出しが遅く、旅行代理店に行くと目ぼしいビーチリゾートはほぼ売り切れ。この時はフーコック島もエアが満席で取れないと言われました。

これはヤバイ!年末年始は初のバンコクか?と焦り出した頃、ダメ元で聞いていた旅行代理店からフーコック島が取れると連絡が!
ラッキーと思ったのも束の間、条件付。
3泊で旅行に行きたかった我が家でしたが、エアの空き状況で4泊になってしまう。
(バンコクエアウェイズの直行便は週に何便だったか?毎日は飛んでいない。)
あと31日のガラディナー🎉は参加が条件。
………遂に来たかガラディナー。
ガラディナーって新年を迎えるディナー付カウントダウンパーティーなんだけど、毎年なんとか避けて来たのです。
なぜって参加費が高いから!!!
毎年どん兵衛天ぷらソバでガラディナーをしのいできたのに、参加が条件なんて……。

一泊多い上ガラディナー…かなり悩みました。
が、ここで止めると年末年始の旅行に行けない可能性が高い。
家族会議の結果、「何とかなるやろ?行ってしまえ〜!」って事で行ってまいりました。
アハハ😆555😝
(相変わらずのキリギリス気質。)


バンコクからは1時間半のフライト。
フーコック島はまだリゾート開発が始まって日が浅い島。
2012年に国際空港ができ、現在は小型機のみの発着。大型機が発着できる様に空港は工事中でした。
観光客がまだ多くない時期に行けたのはラッキーかも!!!


2時頃に到着。ホテルスタッフが直接空港に迎えに来てくれます。

ホテルに到着後はお決まりの
プール&ビーチへ。

f0131834_19124554.jpeg

曇っていますが、乾季のフーコック島はカラッとしていて水に入ると少し涼しいぐらい。

f0131834_19140682.jpeg

ホテルのプライベートビーチ、
透明度高っっつ!!!
タイ周辺のリゾート(モルディブ以外)、今まで行った中でピカイチの透明度です。
砂もサラサラ〜。



波打ち際に小魚がいーっぱい泳いでいます!
見えます?

f0131834_19165749.jpeg


男子早速シュノーケリング。

f0131834_19183164.jpeg

透明度が高いので天敵に見つからない様お魚も透明っぽい色が多い。
潜らなくても魚がいっぱい見える!
カニが歩いてたり、貝を拾えば中身入ってたり。
この綺麗さはテンション上がるわ〜!!!


夕日が綺麗らしいのですが、1日目は曇っていてこんな感じ。

f0131834_19235873.jpeg


プールサイドはガラディナーの準備がどんどん進んでおり、私達も準備の為早めに退散。


さ〜て、ガラディナーやいかに?



つづく。


[PR]
by feliz-1009 | 2018-01-19 11:56 | 旅行 | Comments(0)

カンボジア旅行〜追記〜

今回のカンボジア旅行、
初めは息子さん乗り気では有りませんでした。
旅行代理店で予約した後、
「えー!本当にカンボジア行くのぉ…」と
言ってはりました。
そりゃアンコール・ワットなんてしらない小2にとっては古い寺でしかない。
このままでは旅先で「暑い!」、「早くホテルに帰りたい!」、「歩きたくない!」等々
不貞腐れてブーブー言われるのは勘弁なので、ある物を用意しました。


それがコレ↓

f0131834_22084978.jpeg

子供に大人気のサバイバルシリーズの
「アンコール・ワットのサバイバル」です。
これね、子連れ アンコール・ワットでネット検索して見つけたブログの方がおススメしてたんです。
丁度旦那さんが日本に仕事で行く予定だったので、買って来てもらったんです!

これ、大正解でした!
サバイバルシリーズは勉強になる様な事を
漫画で分かりやすく書いてあります。
韓国の本なんですねー。日本語に翻訳されて
日本でも人気の様です。

息子さん、どハマり。
熟読した結果、アンコール・ワットに詳しくなり、事前に仕入れた知識を披露してくれたり、
漫画で見た物の本物を見て興奮して、写真をバシャバシャ撮ったり。
遂にはガイドブックまで熟読して、我が家で一番アンコール・ワットに詳しくなり、とっても楽しく観光出来た様です。


いや〜、「アンコール・ワットのサバイバル」
様々でした〜!

これね、私も読みました。
遺跡観光に必要なアンコール王朝の歴史やヒンドゥー教について、遺跡の説明や見所、乳海攪拌とは何ぞや?などなど子供でも分かりやすく要点だけまとめてある。漫画だから読みやすいし頭に入りやすい!
「あー、これ漫画で読んだー!!!」ってなるし、子供と共有できる。
すっごく役に立ちました!


子連れアンコール・ワット旅行を計画されている方にオススメです!



旅行記③で書いた
バンコク、スワンナプーム空港の
乳海攪拌の彫刻。

f0131834_23513493.jpeg

初めて見た時は知識が無くて、何だか凄いのあるな!ぐらいにしか思いませんでしたが、
アンコール・ワット旅行後は息子さんも私も
興味を持って彫刻を細かく見る様になりました。

知っていて見るのと、知らないで見るのとでは大違い!!!やはり知識を得るのは大事!
ただ勉強するとなると腰が引けるので、漫画で学べるなんて大変有難いと思うのでした。






[PR]
by feliz-1009 | 2018-01-12 21:59 | 旅行 | Comments(0)

カンボジア旅行④

本当は2017年中に終わらせたかったカンボジア旅行記、間に合わず😅

息子さんの冬休みも終わった事ですし、
カンボジア旅行④さら〜っと行ってみましょう!

3日目は空港へ向かう午後1時頃まで自由行動。
アンコール・ワットの御来光を見るツアーや市内観光などあったのですが、うちはのーんびりシェムリアップ川沿いをお散歩。

f0131834_23202420.jpeg


シェムリアップ川、まっ茶色です😓



川沿いにあった寺院前で。

f0131834_23213927.jpeg


川沿いを歩いてオールド・マーケットでお土産探し。
雰囲気はチャトチャックのかなり小さい版。
ガイドさん曰く、定価が無いんだって。
価格交渉するのが基本。
どの店も置いてある物は似たり寄ったり。
我が家はマグネットと息子さんのスノードーム(電池で光ります!)をGET。

f0131834_23294940.jpeg

旦那さんが値切って買ってくれたのですが、後々見たらマグネットがほんのちょっと欠けてたり、スノードームのアンコール・ワットが変な方向向いてたりしたので、ちゃんと品定めするべきだったと反省。
ただ、帰りの空港にも同じような物が売っていましたが、空港の方が高かったです。
お土産は街中で買った方がお得です。

オールドマーケットの次は川の反対側の
ナイトマーケットへ。
ここはオールドマーケットより新しく、お店も綺麗でしたが特に買い物せず。
何てったって暑い!!!1時間ぐらいの散策で汗だらだら。


結果、ハードロックカフェに逃げ込む。

f0131834_23342980.jpeg

アンコールビール。


ついでに昼ごはん。

f0131834_23350135.jpeg

息子さんと半分こ。
いや〜今回の旅、ほとんど食事が付いていて、
自分達で選べなかったもんで、こういう食事に飢えていた!!!


ハードロックカフェでランチ後、ホテルでピックアップしてもらい空港へ。

やはり遺跡や寺院の観光はガイドさん付きに限りますな!!!
今回のガイドさんは真面目で日本語が上手で
見所や写真スポットを無駄なく案内してくれました。

何とも盛りだくさんでしたが、充実した旅になりました!!!


以上、カンボジア旅行記終わり!




あっ、も一つお土産あった!

f0131834_23524435.jpeg

アンコール・クッキー。
日本人の女性が、現地の女性達の仕事を増やしたいと開いたお店だそう。
ツアーの中に組み込まれていたのですが、
沢山試食もできて、とっても美味しかったのでお土産に買ってきました。
型がアンコール・ワットになってて可愛い💕
他にも胡椒が有名との事で胡椒味のカシューナッツも買いました!食べるの楽しみ!

[PR]
by feliz-1009 | 2018-01-08 16:31 | 旅行 | Comments(0)

カンボジア旅行③

2日目後半、午後から待ちに待た
アンコール・ワットへ。
橋を渡ってGO❗️

f0131834_20043034.jpeg

アンコール・ワットの入り口↑



中に入る前にナーガと。

f0131834_20053140.jpeg



入り口から出たら…
アンコール・ワット見えたー!!!

f0131834_18590366.jpeg


感動するーーー!!
本当にアンコール・ワットに来たぞー!!!




正面から見るとトウモロコシって言うか、
松ぼっくりって言うかな塔が3つ見えるんだけど、本当は5つあるんだよね。

それを見るベストポジションがこちら。

f0131834_23182114.jpeg

塔が5つ見えるだけでなく、手前の池?に映るアンコール・ワットが美しい!!
逆さ富士ならぬ、逆さアンコール・ワット!


f0131834_23114574.jpeg

ベストポジション過ぎー!!!
あか〜ん、テンション上がるわーー!!!
いつまでも何枚でも写真撮っていたいけど、
ガイドさん先行っちゃうので程々に。



続いてアンコール・ワットの中へ行きます!

f0131834_23263299.jpeg




建物の壁や天井は細かい細工が施されています。

f0131834_23332141.jpeg





ここは建物の中心。

f0131834_23353348.jpeg

コンパスを置いてみると、0℃。コンパスなど無かった時代に寸分狂いなくピタリ!
昔の人はすごい建築技術を持っていたんですね。
ここはパワースポットと言われているそうで、私は携帯の待ち受けにしちゃいました!!!





続いて第3回廊へ。
第3回廊は神の世界との位置付け。
モロコシがのった一番上の階で、階段で上がるのですが、12歳以上しか登れません。
前は昔に作られた建物そのままの階段を使って上まで登っていたのですが、転落事故が何度かあり、現在では階段が取り付けられています。



f0131834_23371957.jpeg

↑昔のままの階段、傾斜70℃。
アンコール時代は王様や高位聖職者のみ第3回廊に登れたそうで、急勾配にしたのは神の世界に入る人間を這うようにする事で服従を求めるため。
それ、ちょっと落とす意図あったんちゃうん?そのままの階段じゃ落ちるわな。





f0131834_23470307.jpeg

↑手すり付き階段。
ひょーっ、階段付いても怖いですやん!
この第3回廊に登るのは大人気で行列。
息子さんは登れない為、「仕方ない。私は息子さんと待ってるから、旦那さん登って来ていいよ!」なんて恩着せがましく言ったのですが、内心はちょっとホッとしたりして。
ところが早めに降りて来ることを条件に、旦那さんが降りて来たところで奥さんが交代で登れるようにガイドさんが現地係員に交渉してくれたのです!!
ツアーには他にも子連れ家族がいたので、じゃあ奥さんも登りましょう!って事になり、私も登る事に!!!

待ってる間下から皆んなが登ってるのを見てたんだけど、行きは良い良い帰りは怖いのなんのって!!!
アンコール・ワットはお年寄りの観光客が多くって、お爺ちゃんお婆ちゃんもガンガン登って行くんですよ。
スゲーな、大丈夫か?と思って見ていたら、降りようと下り階段に向かうんだけど、中には足がブルブル震えちゃってるお爺ちゃんとかいる訳ですよ。
もうね、見てるこっちまでヒヤヒヤするわ!
終いには怖くて前向いて降りれなくて、手すりにしがみ付きながら後ろ向きに降りて来たり。
心臓に悪いわ!!!
かなり登りたくない…けどせっかくここまできて登らないのも後悔しそう……なんて頭の中ぐるぐるしてるうちに旦那さん降りて来た!
息子さんは「僕は登れないから、その分ママが僕のカメラで第3回廊撮してきてね!」なんて言うてるし、息子さんの手前怖いからやっぱり止めるなんてカッコ悪くて言えないし、
「もーっ、行ってまえー😂」
と腹くくって行ってきました。
第3回廊はぐるっと一周できるんですが、ビビりすぎて出口を通り過ぎて階段の場所が分からなくなりました。
係の人に「出口どこ?」と聞く羽目に。
下り階段の一番上からの景色はそりゃ怖かったけど、降りて来る私に手を振る息子…。
「ビビってるのバレたらあかん。」と思い、ビビってない演技しながら降りてきました。

はー、怖かった!!!

息子さんは大人になったらもう一度アンコール・ワットを訪れて、第3回廊登ってみたいそうです。





恐怖の?第3回廊の後は第1回廊のレリーフへ。


f0131834_00243118.jpeg

↑乳海攪拌のレリーフ。
乳海攪拌とはヒンドゥー教における天地創造神話。タイのスワンナプーム空港には巨大な乳海攪拌の彫刻が置かれています。




f0131834_00314917.jpeg

神々と


f0131834_00323103.jpeg

↑阿修羅が蛇で綱引きしてるんです。






次は天国と地獄のレリーフ。


f0131834_00342515.jpeg

↑真ん中の方が閻魔大王ヤマ。




f0131834_00362745.jpeg

息子よ、良い行いをしておかないと天国行けないんだよ!





f0131834_00381815.jpeg
↑地獄のみなさん。
紐でつながれ、棒で叩かれてますやん!
徳を積んで置かなければ😱




これにてアンコール・ワット観光終了。
いや〜建物の圧倒的な存在感、美しさ、厳粛な雰囲気。
第3回廊のドキドキ・ハラハラ。
レリーフの素晴らしさ。

あのアンコール・ワットに自分がいるんだっていう高揚感、なんとも言えない感動。
とにかくその場所に行ってみないと分からない物があるんですね。
それは息子さんも身体で感じた様でした。
親子共々とても良い経験が出来ました。






大満足のアンコール・ワットの後は
ディナー&ダンスショー。盛りだくさん過ぎ。

f0131834_00474466.jpeg

メインはアプサラのダンス。
アプサラとは乳海攪拌の際に産まれた踊り子。



f0131834_00495551.jpeg

アプサラのダンスはゆったりとしたダンス。
朝から暑い中長時間遺跡観光をしていた私達はこのゆったりとした音楽と美しいダンスに
うっとりとして?度々白目向いて口開いて、
記憶が飛びそうになるのを必死に堪えたのでした。





つづく



[PR]
by feliz-1009 | 2017-12-29 18:54 | 旅行 | Comments(0)

カンボジア旅行②

体調不良が続いておりまーす😩
熱は下がってるんですけどね。
2日前から胃、そして昨日は腸にきました。
インフルエンザだったら困るので昨日病院行ってきましたよ。
結果、胃腸炎でした。
インフルエンザの検査もしてもらいましたが
インフルエンザでは無かったので安心しました。
今日はかなり良くなりました。


では、カンボジア旅行2日目(前半)いってみましょう!

いよいよアンコール遺跡群へ。
2日目はアンコール・トムからスタート!
天気はめちゃ晴れ☀️めちゃ暑です。




f0131834_23445013.jpeg

アンコール・トム南門。
凄い存在感のある門です。
アンコール・トムとは「大きな都市」と言う意味で、アンコール王国最後の首都なんだそうです。



f0131834_00122569.jpeg

アンコール・トムの中央に位置する
バイヨン寺院。
この写真では分かりづらいですが、よーく見ると仏像のお顔がいっぱい。
凄い数!!!圧倒されます。
仏像は全部で100以上あるそうで、一つ一つお顔が違うのだそう。


f0131834_23543080.jpeg

中の壁のレリーフは細工が細かくて、とても美しい!!!良くこんなに綺麗に今まで残っていてくれたなと感激します。


f0131834_23582983.jpeg

息子さん、夢中で撮影しとります。



そしてこちらが「クメールの微笑み」と呼ばれる仏像。

f0131834_23594676.jpeg

本物〜!とテンション上がります!
記念撮影をする人達でごった返しておりました。


f0131834_12391617.jpeg

12世紀末にどうやってこんな凄い物作ったのでしょう。ただただ凄い!!!


次に象のテラスにちょっと寄って写真撮影。

f0131834_12501783.jpeg





そしてタ・プロームへ。

f0131834_13524986.jpeg

タ・プロームは王様がお母さんの為に建てた仏教僧院だったが後にヒンドゥー教寺院に改造されたとみられているそうで、仏教色の強い彫刻が削り取られています。


この寺院が有名なのがこちら↓

f0131834_13580692.jpeg


f0131834_13592430.jpeg


f0131834_14000032.jpeg

木の根がえらい事になっとります。
凄い景色。


f0131834_14012467.jpeg

この木と遺跡の景色が人気なのですが、
木が成長し過ぎて、建物の状態を保つのが限界を迎えているそう。
木があってこその神秘的な景色ですが、これ以上壊れて欲しくない。
遺跡は古い物がそのまま建っているものと勘違いしがちですが、人が手を入れて修復したり、管理をしないと後世に残していけないものなのですね。


とにかく想像以上に素晴らしく大興奮!
「凄い!凄い!」しか口から出てきません。
目で見て、カメラ、携帯、ビデオで撮って
大忙しです!!!



後半はいよいよアンコール・ワットです!

つづく



[PR]
by feliz-1009 | 2017-12-21 18:28 | 旅行 | Comments(0)